-

FXの経験がない方がマーケットの大切なところを探し出すためには第一に取引を重ねていく事が大事です。79-4-142

特に、直前に危機を感づくようになるためには、負けを積み重ねることも大切です。79-8-142

損をするといっても持ち直せないほど致命的な失敗をする事は問題外です。79-9-142

取り返しが付く損を何度か実践する事があなたの経験値を高めてくれるはずです。新宿 東京上野クリニック

それを考えると、初めは少ない額で取引を行い、何度かちょっとした損をすることをおすすめする。79-7-142

仮に、100万円しか資金がない人が100万円を全額つぎ込んで売買するとマイナスになった時、永久に取り返せない心配があります。コンブチャクレンズ 口コミ

それよりも、少しずつ分けて取引して、それによって買ったり負けたりを積み重ねた方が、段々と損を対応する術なども身についていくはずである。79-1-142

小さな額で売り買いする事の良いところは先に言及したように、あなたの取引経験を増やし間違いを減らす術を学んでいく事にありますが合わせて、取引の回数を重ねる事で危険を少なくできるというメリットもあります。79-14-142

一例として、1度限りのエントリーで勝てる確率が5割だとしよう。79-6-142

言い換えると、等しい確率で損失を生む危険性もあるということになります。79-2-142

勝率50%ということは半分半分の率で利益が上げられる事を意味しています。

だがしかし、全ての投資資金を賭けて1度だけの勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかだけになってしまいます。

これはただのギャンブルと同じです。

すなわち、全てのお金を使って1度しかエントリーしないとこれだけでは損が生じる可能性が高まります。

それだけに、投資資金を全額投入するのではなく、いくつかに分けて、機会を多くすることが危険性を減らす事になります。

何度かに分けたとしても全てのトレードで儲ける事は大切ではありません。

はっきり言うと、勝利する事が出来ないのが本当のところです。

取引で必要なのは、勝率ではなく、どれほど利益を上げるかです。

勝率が2分の1でも、たとえ勝率5割以下でもプラスにする事は出来ます。

負ける確率が高くても損益がわずかならば3割の勝ちのプラスの大きさでかなり儲ける事が出来ます。

そのために必要な事は、損失を小さく、利益を大きくを心がけることです。

損益が出たら素早くロスカットして、それとは逆に利益を上げられる時は可能な限り大きくプラスにする事が、外為取引をはじめたばかりの方が為替で成功する神髄です。

Category